茶器の知恵袋

茶器は通常薄茶で人数が多い時に用いますが、濃茶で2椀点てるときに、替茶器を使用することは可能ですか? その場合、扱い方はどうしたらいいでしょうか? ちなみに当方は裏千家です。

(2017-03-20)


改めて回答をし直させていただきます。 個人的なお茶事ならどのようになさろうと主客で納得されるならばご自由ですが、 流派を名乗ってご質問なさった以上、流派の教えに反することは疑問を投げかけられ ても仕方ないでしょう。無手勝流や質問者様が新たに流儀を興されることや、はたらきの範囲でのゆえあっての工夫はご自由ですが、説得力を感じませんでした。 最初にご質問を拝見した際に、濃茶で一つの茶入でお茶が足りなくなるという事態は よほど大勢様なのかと想定しておりましたが、7~8人とのことです。 最初の私の回答への補足を貼り直させていただきます。 ◇◇◇ >何故この質問をしたかの動機を説明します。ほぼ毎週茶事をやっていると、結構色々な事情で7,8名のお客様になります。広間は明るくするから良いのですが、小間の方は薄暗い設計にしましたので、入れたお茶の量が見えません。一つの茶入れに2服分入れ前の方の回答のように最初人数分茶杓で入れれば、可能ですが、それでは時間が掛かります。茶碗に茶を入れたものを替茶碗で出すのは出される方からすると気分がイマイチです。替茶器で予め人数分入れておけば、正確に早く2服分入れられるのではないかというのが動機です。替茶器の持ち出しは薄茶と同様に建水と一緒に運び出すので、時間が掛かるということはない筈です。 ◇◇◇ まず、前提として小間にお客様をぎゅうぎゅうに詰めて7~8人でなさるのでしょうか?とりあえず時間が掛かると言うことと小間では暗くて手元が見えないという理由でおっしゃっているようですが・・・採光の問題を根本的に見直される、広間と小間が隣接しているのであれば境のふすまを取り払って一間とするということも可能かと 思います。どうしても視力に問題があるのでしたら、粗相をするよりは手元に燭台など、灯りを工夫しても良いと思います。 また、最初の私の回答や他のご回答にもあるように、一つの茶入れに7~8人分の抹茶は充分入りますし、入る物があります。重ね茶碗や茶通箱の応用で充分対応できます。 >替茶器の持ち出しは薄茶と同様に建水と一緒に運び出すので、時間が掛かるということはない筈です。 これは二つの理由で問題があるかなと思います。まず、同格の7~8名のお客様に対して一方は茶入、一方は替茶器、中身は同じお茶というのはどうかと思います。 また、替茶器は薄茶の場合は主の茶器とは素材を変えますが、濃茶の場合は片方を 清めの扱いをして片方はしないというのは不自然に思います。それこそ気分がイマイチです。さらに、茶入は建水と一緒に、しかも同時に運ぶ以上、茶入は片手になりますが片手で運ぶというのはいかがなものかと思います。お道具の真行草を無視していると思います。 茶事は濃茶をいかに美味しく味わっていただくかと言うことに主眼があり全てが収束するかと存じますが、薄茶は、極論すれば連客から求められれば「おしまい下さい」と言われなければ何服でも立てることはあり得ます(客の節度の問題はありますが)。それと異なり、濃茶は飲み回しによる一座建立の重い意味づけもあり、また、実際問題そう何服もいただけるものではありません。私は胃に来ます。 よって薄茶は抹茶が足りなくなる事態は想定していますが濃茶はそうではないということなのではないでしょうか。 当初は濃茶は各服点、薄茶と同じように点てられておりました。それを利休が飲み回しを考案したという意味で各服点よりは、時間短縮と申し上げましたので曲解しないでいただきたいと思います。 質問者様のおっしゃるように替茶器は特に清めないで行うのは不都合に思うのは 前述の通り道具の格や客だったらどう感じるかということです。水屋の不手際で お茶が足りなかったのを慌てて足したように思ってしまいます。 古式では台子に内海を挽溜として載せておき、肩衝に抹茶を足すと言うこともあった ようですが、具体的な所作までは存じません。手元がよく見えないとおっしゃるくらいなので質問者様の場合は実践が難しいですし四畳半に台子は小間据えには(裏千家流としては)いたしません。 それほど時間に余裕がない茶事なのでしたら、朝茶事によくあるように続き薄茶にすることも考えられますが、一服目と二服目でわざわざ茶入を替える方が「時間がかかり」ます。 何分、利休忌の準備で立て込んでおりまして不備もあろうかと思いますが 私からは以上です。

(2017-04-04)

茶器の知恵袋一覧


牯嶺街少年殺害事件 クーリンチェ少年殺人事件という台湾映画の中で、劇中なんども出てくる茶器の名前はなんですか? 購入したいのですが名前がわからず、検...


こいつに回答しても放置されるだけだぜ >この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!


本阿弥家について。 私は最初本阿弥家は刀剣研磨を主にしていた家系だと思っていたのですが歴史を漁るうちに茶器、陶器、書道、芸術などにも本阿弥の名字があ...


本阿弥家はもともと刀剣の研磨・鑑定が本職でしたが、本阿弥光悦は多才な人で、家康より京都鷹ヶ峯に土地を与えられ、陶芸・書画・茶道などに才能を発揮した...


裏面に「中国景徳鎮」などと書かれた蛍茶碗の茶器セット(ポット&茶碗)があります。箱などはなく、普通に食器棚に並べられていました。使用頻度は高くなか...


40年前と言うと1970年代ですね。 日中国交回復後、景徳鎮を訪れた陶芸家は大いに失望しています。 技術は400年以上前から全く進歩していなくて見るべきものが...


戦国武将、もしくは大名について質問させてください。 戦国武将一のコレクターは、この人だ! という人物を教えてください。 刀剣を始め、茶器など。 総合...


豊臣秀吉が実施した刀狩り、は日本史上空前の 武装解除令のことを言いますが、刀いがいの 武器、鉄砲、弓矢の没収も実施したのに、 なぜ『刀狩り』と呼ぶのか...


台湾で、花布茶器が買えるお店を探しています。花柄のカラフルな茶器です。 台北車駅、台北駅、瑞芳駅、九份周辺のいずれかでお願いします。値段は多少高くて...


前の回答者様が紹介してくださったお店には 行ったことがあります。 台北駅から 10分はかからなかったです。 (わたしはシーザーパークホテルから 行きま...


四月初旬に4泊5日夫婦で台北に行きます。主人の定年の慰労旅行です。 新婚旅行以来の海外、しかも台北は初めてです。 5日のうちフライトの都合上、中3日間が...


>服装は夏物でしょうか? 天気次第ですが、朝晩は長袖が必要だと思います。 故宮博物院内部は冷房がかなり効いているので対策が必要です。 >九フンに行く...


本能寺の変のときに焼失した文化財は具体的にどのくらいあったのでしょうか? 主に茶器だと思いますが、今残っていれば、文化財、国宝クラスの物が多数あった...


城自体がどんなものか具体的にわかってないのに。


家の倉庫から出てきた。。戦前のモノじゃないかなということだけど裏に宜興ってかいてあるけど… なんか違うような。。 単なる茶器で有名なものじゃないのか… ...


清末から中華民国時代のものではないかと思います。 今は宜興のこういうものはそれなりの値段で売れるものだと思います。捨てないようにしてください。 ヤ...


戦国時代、茶器に高い価値があるということに真実味を帯びさせるためには、織田信長自身が今までのレートを無視して一個につき一国分もの値段で購入するとい...


確かに信長もその叔父も茶道は好みましたし現代までの血族も皆茶道は自然に覚えました・私の祖父も古美術品だけでも数十億は購入した・一族は戦国期より茶道...